妊活は生活習慣の改善が必要!意識しておきたいこととは?

MENU

CLOSE

妊活は生活習慣の改善が必要!意識しておきたいこととは?

妊活するなら心得ておきたい生活スタイルについて

574cb86cc2895f1ef05adba4b0fb64bc_s

妊活を成功に導くためには、 ライフスタイルの 見直しからスタートしなければいけません。 妊娠する直前に見直しするのでは遅いです。日常的に意識していく必要があります。不妊治療に悩んでいる女性も、またはそうではない女性も、役に立つ準備ばかりですので是非参考にしてみてください。

見なおしたい取り組みの代表例とは?

93aef1e2f64c5e235b25ae76230a991d_s

夜更かしは控えるようにする

深夜番組や飲み会のお誘い、あるいは仕事による残業など、寝不足や夜ふかしに悩まされている女性は多いと思います。 卵巣は卵子を作り出す場所なわけですが、夜の8時に卵巣の休息が行われていると言われています。つまり、それだけホルモンバランスの影響を受けやすい器官ということです。さすがに夜の8時に睡眠につける女性は少ないと思うのですが、 出来る限りこの時間帯に体を休めるのが理想的。

それには、副腎皮質ホルモンが関係しています。 これは夜に興奮状態にあると多く分泌されるものであり、心や体の休息を鈍らせてしまうのです。そのため夜の時間はゆっくりとお風呂に入ったり、岩盤浴をするなど、体をいたわる努力をするようにしましょう。 あと、体のリラックスに一番欠かせないのは睡眠です。睡眠中には成長ホルモンが分泌されていますから、 女性ホルモンを安定させるのにはベストなタイミング。

また睡眠は、男性の不妊治療にも欠かせません。精子の量や精子の運動量が低下する原因はストレスと睡眠不足です。不妊治療は男性の協力も必要ですからカップルで意識するようにしましょう。

体をしっかりと温める

体を温めるのにオススメなのはお風呂に入ること。冬場は気温が寒いですから湯船につかって体を温める女性が多いと思います。 しかし、夏場のお風呂はどうでしょうか?シャワーだけで済ませている女性も多いと思います。空に夏になるとエアコンの影響もありますから、出来るだけ体を冷やす方法に向かいがちですよね。しかし、このような行いは妊活や不妊治療には不適切!

試しにお尻を触ってみてください。この時に、手のひらよりもひんやりとした体温を感じるのであれば子宮が冷えている可能性があります。 そのような女性は妊娠しにくい体質になっているかもしれません。 妊娠しやすい体質を目指すためには体の内側から温める必要があります。 体を温めるためのポイントは次のようなものです。

  • ショーツを重ねて履く
  • 腹巻をまく
  • ネックウォーマーやマフラーを着用する
  • レギンスやスパッツを利用する
  • ホットヨガや岩盤浴など湿度が多い場所で体温を上げる
  • お腹やお尻にカイロなどを貼る

冷え性だと感じる女性はこのようなポイントに気をつけながら 妊活に取り組んでみてください。

禁煙をする

タバコを吸っている女性はニコチンによる血流の衰えが考えられます。血流が衰えていると卵子に栄養素が行き届かないですし、新陳代謝が悪くなるのです。体温の低下にも影響を及ぼすでしょう。 タバコを吸っていない女性であっても副流煙によるニコチンの摂取も考えられます。そのため、妊活や不妊治療に取り組むのであれば、全席禁煙の場所を選ぶようにしましょう。

食生活を見直す

食生活が乱れている現代人。妊活に取り組むのであれば食生活も見直したいポイントの一つです。 妊活に取り組むときは、葉酸や亜鉛、鉄分やマカを 摂取するのが 必要不可欠。 これらの栄養素を含んだ食材は、 緑黄色野菜や 魚介類、牡蠣、 赤身肉 などが一般的です。

でもどうしても食生活の改善は難しいライフスタイルの人もいると思います。そういう人はサプリメントの利用がおすすめです。妊活用のサプリメントが販売されているので、 それを利用すれば妊活に必要な栄養素を手軽に摂取することができます。 妊活サプリメントはドラッグストアや通信販売で購入できますから 気軽に取り入れることが可能です。

574cb86cc2895f1ef05adba4b0fb64bc_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧